トップ  > 広場の様子♪  > 地域とのコラボレーションイベント♪ ~百道浜小学校わいわい広場~

地域とのコラボレーションイベント♪ ~百道浜小学校わいわい広場~

こんにちはにこにこ
スタッフの日高ですexclamation

まもなく2学期が始まりますexclamation
今年の夏は、記録的な猛暑となりました。
朝晩は少し涼しく感じられるようになりましたが、
日中は、まだまだうだるような暑さですあせあせ(飛び散る汗)
しっかり食べて、しっかり寝て、
この暑さを乗り切りたいですねexclamation

さて、今回は、早良区の百道浜小学校わいわい広場をご紹介しますぴかぴか(新)
百道浜小学校は、平成28年度より麻生教育サービスでの運営がスタートしました。
月曜日・火曜日・水曜日の週3回、わいわい広場を開催しています。

ここ百道浜小学校はとてもきれいな芝生の校庭で、
子どもたちは、すぐに靴を脱いで裸足で遊び始めます。
子どもだけでなく、スタッフの大人も靴を脱ぐ姿が・・・にこにこ
青空にそびえたつのは福岡タワー。
とても羨ましい環境にある小学校です黒ハート

百道浜小学校の現場責任者(わいわい先生)の渡邉先生は、
経験豊富なベテランわいわい先生です光る星
スタッフとのコミュニケーションもバッチリexclamation
どんな企画事業(イベント)が繰り広げられるのか、
私自身がとてもワクワクしていましたexclamation


わいわい広場恒例の色とりどりのランドセルです。
企画事業(イベント)ということもあり、
いつも以上にたくさんのランドセルが並んでいました光る星

今回の企画事業(イベント)は、地域とのコラボレーションですexclamation
目玉は、地域のお祭りで使用するうちわづくりです。
公民館長さんのご指導のもと、子どもたちがうちわづくりを行いました。


色鉛筆やマジックなど、いろいろなものを使って、
思うままに自分だけのオリジナルうちわを作ることもたちの表情は、
とてもいきいきと輝いて見えました。

うちわが出来上がると、「できた!」と嬉しそうに見せてくれます。
最後に公民館長さんが仕上げをして何やらペタッとうちわに貼ってくれます。
それは…

ジャーンexclamationexclamationexclamation
なんと、お祭りで使用できる50円券がぴかぴか(新)ぴかぴか(新)ぴかぴか(新)
思いがけないプレゼントに子どもたちは、にっこりととても嬉しそうでした。

この日は、老人会からも、見守りサポーターとしてお越しいただき、
たくさんの地域の方にご協力いただきました。
台風一過の快晴で、とても暑い日でしたが、
みなさん「子どもたちの笑顔を見ると、元気が出ますね。」と、
おっしゃっていました。
また、「わいわい広場のこと、よくわからなかったのですが、
このような遊び場があるのはとても良いことですね。」と、
とても励みになる言葉をいただくこともできました。​​​​​​にこにこ

スタッフや保護者だけでなく、地域の方の見守りのもと、
思いっきり遊ぶ子どもたちの姿を見ていると、
これが子どもたちが成長する中で、
本来のあるべき姿なのではないかなぁと感じずにはいられませんでしたホッとした顔


うちわづくり以外にも、的宛ゲームや砂場遊びなど、
通常のわいわい広場での遊びも、とても盛り上がっていました。
時間を忘れて砂場遊びに没頭する子どもたちの姿は、
とても微笑ましいものでしたぴかぴか(新)

子どもにとって遊びは、体力向上はもちろん、
コミュニケーションの力を育む、自分に自信がつく、
我慢強くなる、情緒不安定を解消するなど、
成長に欠かせない栄養素です。


たくさんの遊びを通して、すくすくと成長してほしいなぁと思います黒ハート

うちわに貼ってもらった券をもって、
お祭りに行く子どもたちの姿を想像しながら、帰りの途につきましたホッとした顔

心温まる百道浜小学校わいわい広場の紹介でしたexclamation

※子どもを対象とした仕事に興味がある方がいらっしゃいましたら、是非麻生教育
  サービス㈱までお問い合わせください。お待ちしています。
  仮登録をご希望の方はこちらから「ご登録フォーム」に入力をお願いします。
   ↓
  https://www.aso-consona.jp/form?form_id=1086

 
at 2018/08/21 16:06:04