トップ  > 広場の様子♪  > 「四箇田小学校わいわい広場」のご紹介♪

「四箇田小学校わいわい広場」のご紹介♪

こんにちはexclamationスタッフの善積ですexclamation

 11月後半に入り、街には早くも華やいだX’Masソングが聞こえています。クリスマス
一方でインフルエンザ流行のニュースも伝えられており体調管理が難しい
季節です。皆様いかがお過ごしでしょうか。クローバー

今回は、早良区の四箇田小学校わいわい広場をご紹介します。
四箇田小学校のわいわい広場は、平成23年度に開設され、
週3回(月曜日・火曜日・金曜日)に開催されています。ぴかぴか(新)


 ちょうど企画事業の日の訪問で、150名を超える児童が、体育館に大集合
 していました。男の子女の子
 上写真、整然と並んだ靴をご覧くださいぴかぴか(新) 
 この靴のきれいに並んだ様子を見て思わず感激の瞬間がありました。
 「四箇田小学校わいわい広場」の心意気を感じずには入られませんexclamation

 いつものわいわい広場は、運動場でそれぞれが自由に遊びますが
 今回の企画事業では「ひらめき自分たちで作って遊ぶ」を合言葉に行われました。

 わいわい先生たちが大忙しで製作材料の準備を整えました。
 最初の作り方は遊びの達人プレーワーカーさんに手ほどきを受けましたが、
 次第に こども同士、学年を超えて作り方を伝え合う光景がとても自然で
 微笑ましかったです。揺れるハート

写真右側のプレーワーカーさんのコメント
「この企画事業のために、わいわい先生や補助員さんが事前の準備をしっかり
してくれました。準備がとても良かったので大変良い企画事業になりました。
参加のこども達も、とても楽しんでいた様子で本当に嬉しく思います。」

下記にみんなの力作をご紹介します。力

紙粘土のプレート・・紙粘土がなかなか乾かなくて大変でした冷や汗

牛乳パックコプター・遠くに飛んで他のお友達にあたっても痛くないよ手(チョキ)

キッチンペーパー芯のオカリナ・やさしい、ほんわかな音色楽譜


この日は、留守家庭こども会の皆さんが加わってとてもにぎわいました。
特に支援員の先生の声賭けで「牛乳パックコプター飛ばし」は順番を守って
競争ゲームに発展しました。揺れるハート
小さなお子さん連れのママさんも、サポーターさんとして駆けつけて頂きました。あかちゃん


いつものわいわい広場とは違って、体育館での企画事業の活動でしたが、
学年を超えて皆で協力し合う姿に出会えて大きな収穫でした。
心も成長の実りの秋ですねみかん

 マル四箇田小先生方・保護者の皆様・地域の皆様・わいわい先生・補助員さん・
  サポーターさん今後とも「わいわい広場」をよろしくお願いいたします。

 マル以上、今回は四箇田小学校わいわい広場のご紹介でした。学校



※子どもを対象とした仕事に興味がある方がいらっしゃいましたら、是非麻生教育
  サービス㈱までお問い合わせください。お待ちしています。
  仮登録をご希望の方はこちらから「ご登録フォーム」に入力をお願いします。
   ↓
  https://www.aso-consona.jp/form?form_id=1086




 
at 2017/11/28 16:44:27