トップ  > 広場の様子♪  > 小田部小学校~わいわい広場を紹介します~

小田部小学校~わいわい広場を紹介します~

皆さん、こんにちはexclamationスタッフの石橋ですぴかぴか(新)
2学期に入って半月以上が過ぎました。今年は台風の上陸も多く、その影響で、広場を開催出来ない日も多いようです。広場の開催を楽しみにしている子ども達には残念なことですが、これからは秋空の下、広場で子ども達がかけまわる日も増えてくることでしょう楽譜

今回のわいわい広場のご紹介は、早良区小田部にある小田部小学校です。
平成24年度に開設し、月曜日、火曜日、木曜日の週3回開催しています。

風が心地よい秋曇りの日に、小田部小学校におじゃましました。
3時を過ぎると受付には子ども達が集まってきました。


今日は見守りサポーター2名の方が、子どもさん連れで受付のお手伝いをしてくれています。
わいわい広場で、見守りサポーターの方は心強い見方です。基本的には、わいわい広場に登録している子どもの保護者の方が、ボランティアで広場の運営のお手伝いをしてくださっています。今日は2人とも子どもさん連れなので、受付もにぎやかです。子どもさん達も楽しそうですね楽譜


運動場では、補助員さんが子どもにこまの回し方を教えてくれています。


子ども達が置きっぱなしにした遊具を片付けたり、運動場で子ども達が安全に遊べるように見守ってくれています。広場開催の間、運動場を所狭しとあちこち動き回られている補助員さんは、見守りサポーター同様、わいわい広場の心強い見方です。


時には子ども達に頼まれて、凧の揚げ方を教えてあげたりもしています揺れるハート


今日は授業参観日のため、わいわい広場で遊んでいる子ども達をお迎えに来られる保護者の方が受付に見えて、その対応でわいわい先生は追われていました。


時には留守家庭子ども会の先生も相談に来られますexclamation


そうこうしているうちに、あっという間に広場終了の時間ですバイバイ


「見守りサポーターや補助員の皆さんに支えられて、わいわい広場を開催することが出来ているんですよ。」とわいわい先生もとても感謝されていました。


最後は子ども達も片付けを手伝ってくれました。
見守りサポーターの方と補助員さんの連携で、倉庫の片付けも無事終了ですマル


見守りサポーターの方が、「わいわい広場はとても助かっているし、サポーターとしてわいわい先生に会いに来るのもとても楽しみなんですよ。」とおっしゃっていたのが、とても印象的でしたぴかぴか(新)


※子どもを対象とした仕事に興味がある方がいらっしゃいましたら、是非麻生教育
  サービス㈱までお問い合わせください。お待ちしています。
  仮登録をご希望の方はこちらから「ご登録フォーム」に入力をお願いします。
   ↓
  https://www.aso-consona.jp/form?form_id=1086
at 2016/09/21 15:18:04