トップ  > 広場の様子♪  > みんなと一緒が楽しい!! ~玄洋小学校わいわい広場~

みんなと一緒が楽しい!! ~玄洋小学校わいわい広場~

立冬が過ぎた好天の一日、
福岡市 西区、玄洋小学校わいわい広場では「スペシャルわいわい広場」が
開催されました学校


玄洋小学校わいわい広場は、
平成25年度に開催され、月曜日・火曜日・金曜日の週3回、
放課後の校庭でわいわい広場を開催しています光る星

この日は通常より早い下校で、放課後の校庭は、たくさんの子どもたちで賑わっていましたexclamation

 いつもは、遊具倉庫の周囲を遊び場として賑やかに思い思いに過ごす
子どもたちですが、この日はスペシャルわいわい広場リボン 
広い校庭全体を使ってわいわい広場が繰り広げられました。アート

当日は200名を超える児童の参加でランドセルがきちんと学年別に並べられています。カバン

遊びの環境として、上り棒をつかったスラックライン ・ 大きなオセロ ・ 360°飛ぶ飛行機 ・ 段ボール遊びなどが広い校庭に設置されました。
「何をしようかなquestion」と思いにふける子どもを見つけることは出来ませんでした。マル 

みんな仲間同士で目的をもってそれぞれの遊びに集中していました。ぴかぴか(新)

 特に、いつものわいわい広場でも大人気の段ボール遊びのスナップをご紹介しますです家 この遊びに取り組む子ども達はとにかく協力態勢が抜群です。

時間が経つことも忘れて「ハサミかして美容院」「テープ貼るよexclamation」などと声を掛け合い
慣れた手つきで作業?を進めますぴかぴか(新)
 玄洋小わいわい先生談ですが、広場は子どもたちの遊び場なので、安全は勿論ですが、できるだけ大人の指示がないようにしたいと考えています。揺れるハート
自然にみんなが集まって遊べる雰囲気を作っていきたい。と思っているんですよねぴかぴか(新)と。

一学期はわいわい先生や補助員さん、見守りサポーターさんが一緒に遊ぶことが
たくさんあったそうですが・・・いつの間にか仲間同士で遊ぶ場面が多くなってきたそうです。マル この日も・・・。
 
賑やかな集団の一角でソフトボールを始めたグループがいました。初めは2人で始まったのですが次の瞬間は10人近くのメンバーに膨らんでいました。手(チョキ)



このスペシャルわいわい広場に来られたプレイ福岡の折居さんから
「ここの子供たちは兎に角よく遊びます。エネルギーがあるんですよ光る星」と
お声を頂きました。

 

光る星やりたいことを思う存分!
  自分たちで決めたことに自分たちで考えた方法で遊ぶ。
  それが遊びの本質です。
                        

                      福岡市こども未来局 放課後こども育成課 
                        わいわい広場リーフレットより抜粋ご紹介


 
                      ブログ掲載者 麻生教育サービス株式会社 
                                わいわい広場事務局 善積

                     



 
at 2018/12/07 15:04:53